*

「いちばんやさしい新しいSEOの教本」を読めばSEOの基礎が実践できるバイブル的な一冊

公開日: : 最終更新日:2015/02/14 おすすめ本 , , , , , ,

Pocket

photo-2015-02-01-14-29-32

SEO(検索エンジン対策)の目的とは、そもそもなんでしょうか。SEOを行うということは、検索からの流入数を増やしたいわけですよね。なぜ、検索からの流入数を増やしたいのかというと低コストで集客をしたいからですよね。

それでは、どんな人を集客したいのかイメージできていますか。

ユーザーとサイトのマッチングが目的

サイトに訪問するユーザーの目的とサイト運営するこちら側の目的の両方を達成させることがSEOにおいては重要です。サイトに訪問するユーザーが検索するキーワードの選定とサイトを運営するこちら側のサイト構造をしっかり考えてサイトを作らないとSEOの効果が十分発揮できません。

本書は、SEOの基礎の部分からセミナー形式でわかりやすく解説してありますので、これからSEOをしたい方にとっては、正しい知識を身につけるのにオススメです。また、ある程度SEOを行ったことがある方でも、自社サイトで実践できることがみつかるはずです。

初心者だけでなく上級者にもおすすめの内容

サイトに訪問するユーザーの目的に沿って、キーワードを選定しサイトのページリストを作成する方法や業種別のサイト構成などサイト構築の初期段階で抑えておきたい対策から、タグ内の記載順やカテゴリページの作りこみ方などの適切な内部対策の方法まで、わかりやすく丁寧に書かれています。

また、ソーシャルメディアからの集客を行ううえでの注意点や拡散させる仕組みの作りかたやリダイレクト設定などの技術的な問題点の解決方法なども詳細に記載されています。

最後には、SEOの効果の分析手法として、GoogleアナリティクスやGoogleウェブマスターツールの使い方なども解説しており、初心者だけでなく、すでにSEOを実施している方にもあらためて読む価値のある一冊です。

まとめ

目新しいことは、特に書いてありませんが、「正しいSEO」を学びたい方にとっては、わかりやすくていねいに説明されているのでおすすめです。自社サイトのリニューアルを控えているWEB担当者の方も、いま一度本書を読み込んで、今以上に集客力のあるサイトづくりをおこなってみては、いかがでしょうか。

いちばんやさしい新しいSEOの教本 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方
安川 洋 江沢 真紀 村山 佑介
インプレスジャパン
売り上げランキング: 4,013

本書の目次

Chapter1 SEOの目的と考え方を身に付けよう

  1. [SEOとは]SEOについて正しい理解をもちましょう
  2. [訪問の目的]訪問者がどういう目的で検索しているのか知りましょう
  3. [目的のコンテンツ]訪問者の目的からコンテンツを考えましょう
  4. [検索エンジンの仕組み]検索エンジンの仕組みを知りましょう
  5. [検索結果]検索結果画面はサイトのトップページだと考えましょう
  6. [SEOの強みと弱み]SEOでできることとできないことを知りましょう
  7. [SEOの準備]SEOを始める前に心の準備をしましょう
  8. [SEOの効果測定]SEOの効果を測るにはアクセス解析が必要だと知りましょう

Chaper2 Webサイトの目的と訪問者の目的を考えよう

  1. [サイト運営の目的]サイトを運営する目的を考えましょう
  2. [訪問者のキーワード]キーワードは訪問者が使う言葉になっているか注意しましょう
  3. [キーワードの濃さ]キーワードには「濃さ」があることを知りましょう
  4. [キーワードツール]想像に頼らずキーワードツールを使いましょう
  5. [SEOの骨組み]訪問者の目的を一覧にしたサイトマップを作りましょう

Chapter3 有効な検索キーワードを調査しよう

  1. [キーワード選びの注意点を知りましょう
  2. [サイトのターゲット]サイトがターゲットとする訪問者を書き出しましょう
  3. [キーワードの選定]キーワードをリストアップして人気度を調査しましょう
  4. [キーワードの分析]リストアップしたキーワードを分析しましょう
  5. [カテゴリの考え方]SEOを考慮したカテゴリをつくりましょう
  6. [カテゴリの作成]独自データのカテゴリでSEO的な差を付けましょう
  7. [カテゴリの機能]カテゴリにあると便利な機能を知りましょう

Chapter4 業種別に最適なサイト構成を考えよう

  1. [サイトのテーマ性]サイトの構成はテーマ性を意識して考えましょう
  2. [サイト構成の考え方]サイトの構成はキーワードから考えましょう
  3. [業種別サイトマップ&キーワードマップ]ECサイト・ネットショップは幅広いキーワード対策を重視しましょう
  4. [業種別サイトマップ&キーワードマップ]ブランド訴求サイトはシンプルなキーワードでのヒットを目指しましょう
  5. [業種別サイトマップ&キーワードマップ]ブログサイトは時間軸を意識してアクセスを集めましょう
  6. [業種別サイトマップ&キーワードマップ]ニュースやメディアサイトはフローとストックで情報を整理しましょう
  7. [業種別サイトマップ&キーワードマップ]美容・健康サイトは悩みの解決や口コミ情報を有効活用しましょう
  8. [業種別サイトマップ&キーワードマップ]不動産サイトは技術面でサイトを見直しましょう
  9. [業種別サイトマップ&キーワードマップ]旅行・宿泊施設サイトはニーズに幅広く応えましょう
  10. [業種別サイトマップ&キーワードマップ]習い事・資格系サイトはキーワードの使い方に気を付けましょう
  11. [業種別サイトマップ&キーワードマップ]B2Bサイトは扱う商材でさまざまな対策を考えましょう

Chapter5 適切な内部対策でSEOの効果を高めよう

  1. [ドメイン]検索エンジンの評価につながるドメインの影響を理解しましょう
  2. [テンプレート]効率よく対策するためにテンプレートページを作りましょう
  3. [トップページ]トップページは重要なページのリンクを意識して構成しましょう
  4. [カテゴリページ]カテゴリページではリンクの張り方を工夫しましょう
  5. [リスト一覧ページ]リスト一覧ページではSEO要件に気を付けて作成しましょう
  6. [詳細ページ]詳細ページには独自コンテンツを用意しましょう
  7. [共通要素の対策]全てのページに共通するは慎重に対策しましょう

Chapter6 質の高い外部対策でWebサイトの価値を高めよう

  1. [外部対策とは]サイトの評価を上げる良質なリンクを獲得しましょう
  2. [リンクの獲得]リンクを獲得するためにアピールをしましょう
  3. [グループサイトからのリンク]グループサイトを利用してリンクを増やしましょう
  4. [OEMコンテンツの取り扱い]OEMコンテンツは取り扱いに注意しましょう
  5. [ディレクトリサイトへの登録]ディレクトリサイトへの登録の注意点を知りましょう
  6. [リンクペナルティ]検索順位が下げられるリンクペナルティを理解しましょう
  7. [スパム判定の解除]サイトがスパム判定されたら再審査を受けましょう

Chapter7 ソーシャルメディアからWebサイトに集客しよう

  1. [ソーシャルメディアからのリンク]ソーシャルメディアからのリンクとサイトの評価の関係を知りましょう
  2. [ソーシャルメディアの特性]SEOの苦手分野はソーシャルメディアでカバーしましょう
  3. [ソーシャルメディア用のコンテンツ]興味を引くコンテンツを用意してソーシャルメディアで拡散させましょう
  4. [ソーシャルボタン]サイトにソーシャルメディアで拡散される仕組みを用意しましょう
  5. [OGPの設定]Facebookでの表示内容をOGP設定で制御しましょう
  6. [ソーシャルメディア広告]多くの訪問者を生むように投稿時間や広告を工夫しましょう
  7. [ソーシャルメディアの検索結果]会社名やサイト名での検索を磐石なものにしましょう

Chaper8 技術的な問題点を解決して優れたWebサイトを目指そう

  1. [RFP]開発担当者とはRFPを使ってやりとりしましょう
  2. [検索エンジンのビジネスとコスト]検索エンジンのビジネスから技術要件の重要性を理解しましょう
  3. [リダイレクト]やむを得ずURLを変更するときはリダイレクトを正しく設定しましょう
  4. [グローバルバジェット]クロールバジェットを意識してサイトの設計を見直しましょう
  5. [カノニカル]canonicalタグは本当に必要なときだけ利用しましょう
  6. [重要コンテンツ]重複コンテンツを理解して評価を下げないようにしましょう
  7. [URLのベストプラクティス]URLのベストプラクティスを理解しておきましょう
  8. [スマートフォン対応]スマートフォンユーザーへの最適な対応を知りましょう
  9. [サイトスピードと非対称リダイレクト]スマートフォンサイトの順位が下がる2つの要因を知りましょう
  10. [XMLサイトマップ]XMLサイトマップを送信して効率的なクロールを促しましょう
  11. [インデックスの制御]インデックスを制御する方法を知りましょう

Chapter9 SEOの効果を分析してさらなる改善を進めよう

  1. [SEOの効果測定]SEOの効果はアクセス解析で検証しましょう
  2. [効果測定の準備]SEOの効果を測る準備をしましょう
  3. [サイトの状態の確認]ウェブマスターツールでサイトの状態を確認しましょう
  4. [Googleアナリティクスの設定]Googleアナリティクスを正しく設定しましょう
  5. [集客状況の分析]自然検索によるサイトへの集客状況を調べましょう
  6. [ランディングページのキーワードを調べましょう
いちばんやさしい新しいSEOの教本 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方
安川 洋 江沢 真紀 村山 佑介
インプレスジャパン
売り上げランキング: 4,013

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

記事はありませんでした

sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

SPONSORED LINK

Content Flow Chart Blackboard
【保存版】コンテンツマーケティングを行う前にチェックしたい記事16選

サイトへの集客を強化したいのだけど、広告費の予算にも限りがあるから

photo-2015-02-01-14-29-32
「いちばんやさしい新しいSEOの教本」を読めばSEOの基礎が実践できるバイブル的な一冊

SEO(検索エンジン対策)の目的とは、そもそもなんでしょうか。

Toolbox with tools. Skrewdriver, hammer, handsaw and wrench
Web担当者がオススメするサイト運用に役立つツール28選

自社のウェブサイト管理を任されている方には、おすすめのツールをご紹

Depositphotos_28048133_xs
スマホサイトをプレビュー(表示確認)する際に便利なChromeのDeveloper Toolsのエミュレーター

ウェブページを制作するときに、ページがブラウザでどのように表示

Mobility and cloud computing concept
viewportの設定はこれで大丈夫!iOSでもAndroidでもPCでも見やすくできるソースコード

スマホ用サイトを製作するにあたって検討しなければならない事項に画面

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑