*

八幡/高良酒造 -酒評-

公開日: : 芋焼酎

Pocket

八幡

酒評:

飲み口は、さすが八幡。貫禄のうまさ。

全てがうまい。

しかし、のみやすいだけでなく、きちんと芋のうまさや香りもあり、もう言うことないです。

スッキリとした味わいの中にも芋のうまさなどがきっちり残っていて、どんな飲み方でもいけます。

これを普段飲み用の焼酎にしたら贅沢なのかもしれないが、常に手に入るのであれば是非モノ。

飲み方:

ストレート:★★★★☆

  ロック:★★★★★

  水割り:★★★★★

 お湯割り:★★★☆☆

 

八幡(はちまん)

蔵元:高良酒造有限会社

住所:鹿児島県南九州市川辺町宮4340

原材料:さつまいも・米麹

蒸留方法:常圧蒸留

購入価格:\1894円(1800ml)

アルコール度数:25度

八幡 芋 25度 1800ml 

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

黄色い椿/八木酒造 -酒評-

飲んでみてビックリした。 うますぎる。華やかな芋の香りと芋のうまさが濃縮されたなんともいえない風味

記事を読む

晴耕雨読 かめ壷仕込み 黒麹【感想】熟成されたうまさが光る

夏のうちに購入しておいた黒麹 かめ壷仕込み・貯蔵 晴耕雨読をあけてみた。 佐多宗二商店の中でも

記事を読む

くじら新焼酎【感想】2008年の新焼酎

今年もやってきました、この季節。 楽しみにしていた新焼酎の時期がやってきた。今日は、早速、くじら新焼

記事を読む

別撰熟成 桜島/本坊酒造 -感想- 最高級最高品質の桜島

本坊酒造といえば、白麹の桜島と黒麹の桜島が有名だが、この別撰熟成桜島は、黒麹の桜島の原酒の中で、熟

記事を読む

夢尽蔵 安納1.8l-かめ壺仕込み-/種子島酒造 -酒評-

酒評:日本で一番甘くおいしいと言われている案納芋を使用した焼酎。安納芋は種子島でのみ生産されている。

記事を読む

ひとり歩き 黒傳/古澤醸造 -酒評-

  ひとり歩き 黒傳1800ml 酒評: 焼酎用に開発されたジョイホワイトという

記事を読む

がんこ焼酎屋/大石酒造 -酒評-

がんこ焼酎屋 35度 500ml   酒評: 鶴見などで有名な大石酒造の焼酎。 ラベルより

記事を読む

不二才?/佐多宗二商店 -酒評-

酒評:不二才?(ぶにせ・はい)の「?」とは無濾過という意味。度数が30度で、ストレートで飲むとガツン

記事を読む

no image

伊佐大泉/大山酒造 -酒評-

伊佐大泉1800ml   開栓:2008年1月10日 酒評: キリっとしていて飲みやすい。

記事を読む

DSC_0018

安くておいしい芋焼酎リスト

安くておいしい芋焼酎をリストアップ。 やっぱり、このあたりの酒は、お湯割りで飲むのが一番。

記事を読む

sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

SPONSORED LINK

Content Flow Chart Blackboard
【保存版】コンテンツマーケティングを行う前にチェックしたい記事16選

サイトへの集客を強化したいのだけど、広告費の予算にも限りがあるから

photo-2015-02-01-14-29-32
「いちばんやさしい新しいSEOの教本」を読めばSEOの基礎が実践できるバイブル的な一冊

SEO(検索エンジン対策)の目的とは、そもそもなんでしょうか。

Toolbox with tools. Skrewdriver, hammer, handsaw and wrench
Web担当者がオススメするサイト運用に役立つツール28選

自社のウェブサイト管理を任されている方には、おすすめのツールをご紹

Depositphotos_28048133_xs
スマホサイトをプレビュー(表示確認)する際に便利なChromeのDeveloper Toolsのエミュレーター

ウェブページを制作するときに、ページがブラウザでどのように表示

Mobility and cloud computing concept
viewportの設定はこれで大丈夫!iOSでもAndroidでもPCでも見やすくできるソースコード

スマホ用サイトを製作するにあたって検討しなければならない事項に画面

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑